介護職 転職

現職との待遇の違いに驚き!

介護職未経験でも、初めての転職でも大歓迎。
年収400万円以上やキャリアアップも可能!

完全無料です。1分登録は今すぐ

人間関係の良い職場の見つけ方

介護職の人間関係

介護の職場を選ぶ際に大事になのは、

介護施設に就職するならば施設長の方針
職員同士の人間関係を重視して選ぶことです。

 

実際、職場の人間関係が原因で辞める人は多いです。
毎日楽しく仕事をするためにも、人間関係は大事なことです。

 

 

 

 

人間関係の良い職場を見分けるポイント

求人頻度

食事介助の様子

職員同士のあいさつ

利用者さんの表情

 

 

求人頻度

ハローワークなどの求人情報をちょくちょく覗いて、
頻繁に求人募集を出している施設は要注意です。

 

求人を頻繁に出しているということは、
それだけ頻繁に退職者が出ているということです。

 

人間関係に限らず、休日が少ないとか労働時間が長いとか、
何かしらに不満を持って辞めていく人が多い職場はいい職場とは言えません。

 

実際、新しく入った人が短期間で辞める原因は人間関係であることが多いです。
入ったばかりの頃は、休日が少ないとか労働時間が長いとかの不満は
我慢できるものです。

 

介護職で人間関係の良い職場を探すには、求人頻度は
大きな判断材料になります。

 

 

 

 

食事介助の様子

面接の際などに施設見学をさせてくれることがよくあります。
その時に食事介助の様子は見てみたいものです。

 

食事を機械的に利用者さんの口に運ぶような職員が
多い施設は良くないです。

 

利用者さんを大切にしない職員は、自己中、自分勝手で
相手の気持ちを考えることができない人です。

 

当然周りの職員の気持ちなど考えません。
そんな職員が多い施設の人間関係が良いとは言えないでしょう。

 

それに、食事介助だけでなく、利用者さんへの対応や態度には
職員個人の資質だけでなく、少なからず社風というか
その施設自体の性格が出るものです。

 

利用者さんを大切にしない施設は、職員の事も
大切にしていないことが多いです。

 

職員の事を大切にしていない施設は、えてして
人間関係も悪いことが多いです。

 

食事介助を見る機会があったときは、
利用者さんのためを思って優しく食事介助を
行っている施設を選ぶことで、介護職における
人間関係の良い職場選びができます。

 

 

 

職員同士のあいさつ

利用者さんにはあいさつをしていても、
職員同士があいさつをしていない施設も良くあります。

 

普通、仲が良ければあいさつをしますよね。
あいさつもしていないということは、よほどの確執があるか、
職員同士の人間関係をないがしろにしているかでしょう。

 

職員同士の会話だと、大切な話をしていたり、指導をしているときは
まじめな表情になるでしょう。

 

まじめな表情は、部外者から見れば険しい表情に見えてしまうこともありますが
あいさつの時の表情は、その職場の雰囲気を表します。

 

あいさつの時に職員が明るい表情になっているかどうか
無表情で言葉だけであいさつをしているかどうかを観察すれば
その職場の人間関係はある程度推測できるものです。

 

職員同士が気持ちの良いあいさつをしている職場を選ぶことが
人間関係の良い職場選びにつながります。

 

気持ちの良いあいさつをして、気持ちよく仕事に入りたいですね。

 

 

利用者さんの表情

利用者さんの表情が明るいということは、職員がチームワークよく
協力して利用者さんの為に働いているということです。
当然、コミュニケーションも人間関係も良いでしょう。

 

職員が明るく働いていることが、利用者さんの明るい表情に
つながります。

 

職員が明るく働いているということは、当然職員同士の
人間関係も良いでしょう。

 

利用者さんが明るい表情をしているかどうかで
その職場の人間関係を知ることができます。

 

 

 

「日勤のみ、日曜休み」なんてワガママも通る!

働きながら受講料0円で資格が取れる。
未経験、無資格でも今すぐ転職OK。

完全無料です。1分登録は今すぐ